【行政書士】定期的に事務所のホームページを改良する【ライバル事務所との比較】

こんにちは、ひろです。

行政書士の資格で開業するにあたり、ホームページを持つことが当たり前のような時代になってきましたが、自分の事務所のホームページを作って、そのまま放置しているなんてことはないですか?

ホームページは作って終わりではなく、定期的に見直して改良していなかないと、せっかく作っても効果は半減してしまいます。

今回は、事務所のホームページを改良する方法の一つを紹介していきます。

スポンサーリンク

定期的に事務所のホームページを改良する

自分の事務所のホームページを改良する際は、ライバル事務所のホームページをチェックするのがおすすめです。

理由は、コンテンツの質や量、見せ方を比較して、より良いホームページを作ることができるからです。定期的に改良していくことで、上位表示も売上アップも期待できます。

コンテンツの質や量、見せ方を比較する

ライバル事務所のホームページと自分のホームページを比較します。
コンテンツの質や量、見せ方などを見ていきます。

著作権の問題があるので、どんなに魅力的なコンテンツでも、そのままコピペはダメですが参考にすることはできます。

「この部分の説明は、図のほうが理解しやすいな」
「ここは、もっと詳しく書いたほうがいいな」
「箇条書きの方が見やすいな」

などなど、良いと思ったところは、自分の事務所のホームページに取り入れていきましょう。

ちなみに、自分のホームページが劣っている点をチェックするのは当然ですが、優れている点もチェックします。劣っている点は改良して、優れている点は差別化できるチャンスなので、コンテンツを増やせないか考えていきます。

思い通りにホームページを改良できない場合

プロの力を借りましょう。
ホームページ作成業者などに依頼してしまったほうが早いです。

ネット関連の悩みは、知識がないと解決させるのに時間がかかります。それでも時間をかけて解決できればまだいいですが、解決できないどころか悪化する可能性もあります。

途方にくれている時間はもったいないので、多少費用がかかってもホームページ作成業者に依頼してしまいましょう。
≫【行政書士事務所】ホームページ作成はプロ業者に依頼した方がいい理由
【行政書士】広告費として使う金額を上げなければ売上は伸びていかない

ライバル事務所のホームページをチェックするメリット

ライバル事務所のホームページをチェックすると、自分の事務所のホームページが改良されていくだけでなく、「新しい業務」を見つけることもできます。

行政書士の業務は、法律や制度の改正などで増えていきます。

そういった情報は、本来自分でアンテナを張って情報を取集するものですが、ライバル行政書士事務所のホームページをチェックしていて見つけることもあります。

そういった業務を見つけたら、自分の事務所でも取扱業務に加えられないか検討してみましょう。新しい業務はライバルが少ないうちなら稼げます。

まとめ

今回は、定期的に事務所のホームページを改良することについて説明しました。開業当初はこまめに確認していたホームページも、依頼が増えて忙しくなると放置してしまいがちです。

ホームページは、定期的に見直して改良していくことで、上位表示や売上アップが期待できます。ライバル事務所のホームページと比較するなどして、より良いものを目指していきましょう。

今日はここまでです。
それでは、また明日!

タイトルとURLをコピーしました