【行政書士として食べていくなら自己投資は必須】廃業する人の特徴→「成長するための自己投資をケチる」

行政書士開業

行政書士として食べていくのに、専門書を購入したり、セミナーに参加したりと「自己投資」は必須です。

費用がかかるからと、購入や参加をやめていませんか?

専門書もセミナーも安くはないですからね。
できればお金は使いたくないですよね。

気持ちは分かるのですが「成長するための自己投資をケチる」ことは、廃業する人の特徴でもあるので注意が必要です。

自己投資が必要な理由や、稼いでいる人ほど自己投資している話などをします。
興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

行政書士として食べていくなら自己投資は必須

研修会や勉強会、セミナーなどに参加して、専門知識を高めることは行政書士として必須です。自己投資をして成長していかないと、どこかで限界がきますからね。

ケチってはダメです。
多少無理をしてでも自分にお金を使いましょう。

稼ぐ人ほど自己投資している

私のまわりでは、稼ぐ人ほど自己投資しています。
自分が成長するためなら、費用が高くてもためらわずお金を使います。

そのあたりのお金の使い方が、売上の差になっているのだと思います。

以前知り合った行政書士の先生は、報酬の何パーセントかを自己投資に使うと決めていました。そして、その費用を使い数多くのセミナーに参加したそうです。

無駄なセミナーもあったそうですが、結果として周囲の誰よりも早く行政書士として食べていけるようになったと言っていました。

自己投資した費用は仕事で回収する

ちなみに、自己投資した分は必ず回収しましょう。

行政書士として成長するだけではダメです。
経営者として投資した費用を回収することも必要です。

自己投資→成長→売上アップ→回収です。

スポンサーリンク

異業種交流会への参加【おすすめ】

自分を成長させるという意味では、異業種交流会への参加もおすすめです。
いろいろな職業の人から話が聞けるので、行政書士としての視野が広がります。

有益な情報が手に入ったり、人脈が広がったりとメリットは大きいです。
行政書士として開業したなら一度は参加してみましょう。

交流会への参加

ネットで探せば見つかると思いますが、不安な方は、知り合いから紹介してもらって一緒に参加するのもいいと思います。

私も最初は、同期の行政書士から誘ってもらって一緒に参加しました。他の先生に聞いたら、先輩行政書士から誘われたり、付き合いのある他士業の先生から声がかかったりして参加することもあるそうです。

開業して間もない頃は、人脈を増やした方が良いので、そういった意味でも参加はおすすめです。
人脈については、こちらの記事が参考になります。
≫【行政書士開業】稼ぐための人脈の作り方【成功するために必要な人脈】

まとめ

以上、行政書士として食べていくなら「自己投資は必須」という話をしました。

自己投資をケチると成長できません。最悪の場合、廃業することもあります。投資した費用は必ず仕事で回収するようにして、自分に投資をしましょう。

タイトルとURLをコピーしました