行政書士は文章力を向上させる練習をするべき【文章を作成する4つのポイント】

行政書士開業

今回は、文章力についてのお話です。

行政書士は仕事柄、文章を作成する機会が多くあります。申請書や契約書、お客さんへの案内など、毎日何かしらの文章を書いていると思います。

行政書士の書く文章が、依頼を完遂させるのに影響するといっても過言ではありません。なので、練習をして文章力を向上させるべきです。

どういった練習をすれば文章力が向上するのか?
練習方法や文章作成のポイントなどをご紹介します。

誰でも文章力は向上させたいですよね。私も行政書士として文章力を身につけたいので、本記事でご紹介している方法は日頃から実践しています。

文章力が向上するキッカケになれば幸いです。

スポンサーリンク

文章力を向上させるには?

次の2つをおすすめします。

  • 文章を読む
  • ブログを書く

私も実践していますが、なかなか効果が期待できます。
順番に説明していきます。

文章を読む

つまり読書をすることが、文章力を向上させる練習になります。

何をマスターするにも「インプット」と「アウトプット」は必須ですよね。文章を読むことは、文章力を向上させるためのインプットとなります。

たくさんの文章を読むことで、言葉の使い方や言い回しを学ぶことができます。

ブログを書く

文章力を向上させるアウトプットとして使うのが「ブログ」です。
たくさんの文章を読んで学んだ言葉の使い方や言い回しを、実際に使ってみましょう。

定期的に文書を作成する習慣をつけられればOKなのでブログ以外でもいいのですが、私的にはブログが一番おすすめです。誰かに読んでもらうことを意識しないと効果が半減してしまいますからね。

毎日のようにブログを書いていると、文章力が向上していきます。

ブログを始めて半年くらい経った頃に、最初に書いた記事を読むと恥ずかしくなるのですが、それが文章力が向上している証拠でもあります。

ブログは誰でも無料で簡単に始められるので、ぜひ開設してみてください。

スポンサーリンク

文章を作成する4つのポイント

分かりやすい文章を作成するには、次のことを意識するのが必須です。

  • 文章を短くして簡潔に書く
  • 分かりやすい表現を心がける
  • 専門用語はできるだけ使わない
  • 箇条書きや表を多用する

文章力を向上をうたった書籍を数冊読み、この4つにたどり着きました。
まだまだ未熟ですが、私がブログを書くときに気を付けている点でもあります。

今回ご紹介した方法は、いつでも簡単に始められますので気軽に挑戦してみてください。やめるのも簡単なので損はないと思います。

今日はここまでです。
ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました