【行政書士開業】報酬の安い簡単な仕事でも全力でやる!【成功のコツ】

こんにちは、ひろです。

質問者
質問者

行政書士として開業しましたが、誰にでもできるような簡単な仕事の依頼しかきません。当然、報酬も安いので売上も低いです。報酬の高いやりがいのある仕事がしたいのですが、どうすれば、そういった仕事の依頼がくるようになるのでしょうか?

という質問に答えます。

開業した頃、同じような質問を先輩行政書士にしたことがあります。
これまでの経験と、その時の先輩行政書士のアドバイスを参考に話していきます。
行政書士の資格で成功するためのコツのひとつです。

スポンサーリンク

報酬の安い簡単な仕事でも全力でやる!

報酬の高い仕事をもらうために必要なのは、報酬の安い仕事でも全力でやるということです。仮に「つまらない」または「やりがいがない」と感じた仕事でも、全力でお客さんの依頼に応えていく姿勢が必要です。

そうすることで、信頼が生まれます。
その信頼の積み重ねが、報酬の高い仕事の依頼につながります。

開業したばかりの頃は、報酬の少ないスポット業務が多いです。
それでも、そんな依頼を全力でやることで信頼が生まれてきます。

報酬が安い簡単な仕事だからと手を抜くと…

たとえ、お客さんからの依頼をやり遂げたとしても、お客さんの満足度は低くなります。

手を抜いた本人は気がついていないことが多いですが、意外とお客さんは「手を抜いていること」に気がついています。行動や発言に表れますからね。

お客さんの満足度が低いと、次の依頼につながらない可能性が高くなります。
なので、どんな依頼でも全力でやることが必要になってきます。

スポンサーリンク

簡単な仕事でも全力でやっていくと…

お客さんからの信頼度がアップしてくるので、次第に高単価の仕事の依頼がくるようになります。

その仕事も全力でやれば、さらなる信頼が生まれ、親戚や友人などを紹介してくれる可能性も高くなってきます。

結局のところ、「報酬」や「やりがい」の差で手を抜いてはダメということです。
どんな依頼も全力で応えるからこそ、信頼が生まれ次の依頼につながるということです。

依頼の遂行以外にも気をつける

お客さんからの依頼をただ遂行すればいいか?というと、それだけではダメです。

依頼の遂行以外にも気をつける必要があります。
それは、電話の折り返しやメールの返事、進行状況の報告などです。

これらを丁寧にしっかりやることも、お客さんの満足度を上げる要因になります。次に、お客さんが何らかの依頼をしようと思ったときの、判断材料にもなるので気をつけましょう。

まとめ

今回は、報酬の安い簡単な仕事でも全力でやる!ことの大切さを説明しました。

行政書士として開業しても、最初はほとんど報酬の安い簡単な仕事の依頼しか来ないと思います。依頼によって「やりがいを感じないこと」もあります。

ただ、その依頼をしっかりと遂行することで、次第に報酬の高い仕事の依頼がくるようになります。信頼の積み重ねです。行政書士で成功したいのであれば、どんなにつまらない仕事でも全力でやるという姿勢が大切です。

タイトルとURLをコピーしました