令和2年度行政書士試験【合格発表】日時と発表方法【注意点/体験談】

こんにちは、ひろです。

今回は、令和2年度行政書士試験の「合格発表」についてです。
合格発表の日時や発表方法、注意点、体験談などを紹介していきたいと思います。

合格発表の記事なんて、まだ試験も終わってないのに早い気もしますが、合格発表の話題は、私の経験上、勉強に気合が入るので早い段階で記事にすることにしました。

スポンサーリンク

令和2年度行政書士試験・合格発表日時

合格発表日:令和3年1月27日(水)午前9時~

この日時に、合格者のみ受験番号が発表されます。

合格発表の方法

  • 行政書士試験研究センターの事務所「掲示板」
  • 行政書士試験研究センターのホームページ
スポンサーリンク

行政書士試験研究センターの事務所「掲示板」での合格発表

一番早く試験結果の発表があるのが、試験機関である行政書士試験研究センターの「事務所の掲示版」です。

試験結果に自信のある人で、なおかつ試験センターの掲示板まで行く余裕のある人は、見に行くのも良いかもしれません。一生に一度のことですから、いい思い出になるかも。

試験センターの試験結果発表

掲示日時:令和3年1月27日(水)~令和3年2月5日(金)9:00~17:00

この期間に、合格者の受験番号が掲示されます。
日曜日は、掲示版を見ることできないので注意です。

行政書士試験研究センターのホームページでの合格発表

掲示版を見に行かなくても、行政書士試験研究センターのホームページで合格者の受験番号を見ることができます。

ホームページでは、試験問題の解答などの公表もあります。

掲載する時間に関しては、この記事を書いている時点で「午前中」としか発表がありません。午前中は、アクセスが集中するのでインターネットが繋がりにくくなるそうです。

推奨ブラウザ
Microsoft Edge、Google Chrome、Internet Explorer 11です。
スマートフォン等は、閲覧に支障を生じることがあるそうなので注意です。

【体験談】行政書士試験・合格発表

私の場合は、行政書士試験研究センターの掲示版に合格発表を見に行きたかったものの、ちょうど仕事の予定が入っていて、そんな余裕もなかったのでホームページでの合格発表で確認しました。

自己採点で合格だと分かっていても、何となく合格発表日に自分の受験番号を見るまでは不安なんですよね。

自分の受験番号を確認したときは、パソコンの前でガッツポーズしたの今でも覚えています。2回も不合格を経験しているので嬉しかったです。

その後は、応援してくれた家族や友達に、合格したことを電話やメールで報告して、「おめでとう」を言われまくって、幸せな1日を過ごしました。

令和2年度行政書士試験「合格発表」まとめ

令和2年度行政書士試験の合格発表は、令和3年1月27日(水)午前9時から、行政書士試験研究センターの掲示版に、合格者の受験番号を公示するかたちで行われます。

そして、その日の午前中にホームページで同じように、合格者の受験番号が掲載されます。アクセスが集中してネットが繋がりにくくなるそうなので、時間をずらしてアクセスするとストレスなく合格発表を見れます。

タイトルとURLをコピーしました