【行政書士】支部活動に参加するメリット・実務経験がない人必見!【体験談】

こんにちは、ひろです。

行政書士として仕事をするには、各都道府県の行政書士会経由で、日本行政書士会連合会の名簿に登録をする必要があります。

そして、登録をすると、事務所がある所在地の支部にも自動的に入会することになります。入会すると、支部活動についての連絡が入ってきます。

そこで疑問に思うのが、
支部活動に参加するメリットがあるのか?」についてです。

開業4年目の行政書士が、経験をもとに支部活動について語ります。

「支部活動に参加するべきか?」悩んでいる人向けの記事です。
これを読めば、支部活動に参加するかどうか決められると思います。

スポンサーリンク

支部活動に参加するメリットについて

参加するメリットとしてはこちら

  • 実務で困った時に相談できる先輩行政書士と知り合える
  • 行政書士業務に関する情報を入手できる

実務で困った時に相談できる先輩行政書士と知り合える

この理由が一番大きいメリットです。
実務経験がないと、依頼を受けるのに不安があります。

「申請書類の作り方が分からない」
「依頼を最後までやり遂げることができるか不安」
といった具合に。

そんなときに、実務について相談できる先輩行政書士がいれば心強いです。分からないことがあったら何でも聞けるわけですからね

先輩行政書士とは、支部活動を通して仲良くなるのがベストです。先輩行政書士にも新人の時代があって、同じように先輩に頼っていた時期があります。なので、こちらの気持ちを分かってくれて協力してくれる人が多いです。

ただ、名刺交換したくらいの関係だと、人間関係ができていません。なので、積極的に支部活動に参加して、頼れる先輩行政書士と仲良くなることが必要です。

行政書士業務に関する情報を入手できる

仕事につながる情報を入手することができます。

行政書士業務の最新情報はもちろん、どんな専門書にも書かれていないような裏技的な情報や、やってしまいがちな実務での失敗談などの情報が手に入ります。

私の場合、「支部活動に参加しててよかった~」と思うことが何度もありました。それほどの情報が手に入ります。

スポンサーリンク

【体験談】支部活動に積極的に参加した結果

私は、開業後1~2年は、支部活動のほとんどに参加していました。実務未経験での開業だったので、とにかく困った時に頼れる人が欲しかったのです。

そして、支部活動に積極的に参加した結果。
「困ったことがあったら電話しておいで」と
言ってくれる先輩行政書士が何人も。

実際に相談に乗ってもらったことが何度もあります。
なかには「頼る人がいなかったらどうなってたんだろう…」といった依頼もあったので、支部活動に参加してて本当によかった。といった感じでした。

仕事を紹介してもらえることも

分からない時に頼りになるばかりでなく、仕事を紹介してくれる先輩行政書士もいます。これは、最初の頃、本当にありがたかったです。

報酬よりも「経験できた」ということが、なにより嬉しいです。
そこで得た経験をもとに営業できるので、仕事の幅を広げることもできました。

どんな支部活動があるのか?

  • 地域のイベント・無料相談会
  • 研修会・勉強会
  • 新年会・忘年会・懇親会

地域のイベント・無料相談会

「〇〇祭り」とか、「〇〇フェスティバル」みたいな地域のイベントに、行政書士会の支部として参加します。

ブースを作って、行政書士による無料相談会をおこないます。
先輩行政書士のとなりに座って、話を聞いているだけでも勉強になります。

人数の関係で声がかからない場合もありますが、参加できるなら絶対に参加したほうがいいです。

研修会・勉強会

これは、実務の勉強にもなるので参加したほうがいいです。研修や勉強会は、都道府県の行政書士会で実施しているものと、支部で実施しているものがあります。

都道府県の行政書士会のものは、自分の取扱業務に関連するものだけを。
支部のものはフル参加
いいと思います。

ちなみに、地域にもよると思いますが、すべての研修や勉強会に参加していると、仕事をする時間が減ります。交通費もかかります。大変です。

新年会・忘年会・懇親会

お酒を飲みながらなので、先輩行政書士と仲良くなりやすいです。

私の経験上、ここでの話が一番仕事に活かせてます。笑

アルコールが苦手という人でも、最近はノンアルコールも充実してますので、無理なく参加できるのではないかと思います。

会社とかと違って上下関係がありません。
なので、楽しく飲むことができます。

支部活動は、参加しなければいけないのか?

強制ではないので、参加しなくても全然大丈夫です。

行政書士のほとんどは個人事業主なので、先ほども書いた通り上下関係はありません。誰からも参加を強要されることはないです。

人間関係を作ることが煩わしいと思っている人は参加しなくても大丈夫です。

ただ、上記に書いたようなメリットを受けることができないので難しいところです。
実務未経験で開業した人は、支部活動の全部とは言いませんが、適度に参加することをおすすめします。

支部会費について

参加してもしなくても、支部会費は支払う必要があります。
なので、参加したほうがお得。

金額は支部によります。
活動が活発な支部は会費が高く、支部活動に力を入れていない支部の会費は安いです。

支部によっては、ほとんど活動していないところもあります。
会費0円という支部も存在します。

まとめ

実務経験がない人は、支部活動に積極的に参加したほうがいいです。
実際に、依頼を受けると分かりますが、分からないことだらけです。

ある程度の疑問は、専門書やネットで調べたり、行政機関に問い合わせたりすることで解決しますが、なかにはそれでも解決しない問題もあります。

そんなときに、頼りになる先輩行政書士が近くにいると本当に心強く助かります。
無理にとは言いませんが、できる限り支部活動には参加することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました